9月27、29日の日記


今週の釣りです。
初めに申しますが今回、全く釣れておりません
いつもにも増して面白くナイのでゴメンナサイ・・・。



9月27日

仕事の都合で帰宅がぐっと遅くなった。
いつもながら、釣りの準備もろくに出来ておらず・・・。
おまけに海は少し荒れ模様なのである。
仕方ない・・・今日は南紀は我慢するか。
そんな事で三重の海に向かう事にした。

前日まではかなりシケていた海だったが、予報では今日位から回復の見込みであった。
ソロソロかな!? っと約5か月ぶりに立ってみたい場所に行く事に決めたのだった。
まだ真っ暗ではあったが、心配していた風もおとなしくなり、道路から見えている海は凪に見える。
これは良い釣りが出来るかも

アテにならない予感を感じながら夜明けを待つのだった。
しかし・・・・。

チョイといざ岬に出るともうトンデモナイ海なのだった。
何だ!?この波の高さ(大汗)
なんちゅうウネリやねん!!
全くオハナシにならない。てか、シャレになんないのである。
諦めて少し手前にて竿を出してみた・・・。


P1000685
これは静かな時である。
急に大きい波が頻繁にやってきて、とんでもない場所まで波が這い上がってくるのだ。
これは普段、よく行く南紀のポイントでは経験した事がない感じ。
よく分からないが、きっと水深だとか地形のせいだろう。
マジに身の危険を感じるのだ。

とてもじゃないが、集中して釣りしてられません。
とっても高い場所から投げているが、それでも時折、足元を波がかすめて行くのである。
何か小型の魚がナブラになってるが・・・。
開始後、約1時間半にて心が折れました。
帰る、もう帰る、早く帰って寝る!!
玉砕であります。



9月29日の日記

一日あけてまた休みとなった。
決算の月末はもうクタクタである。
きっと、南紀のあの場所には立てなくはない。
運が良ければ楽しい釣りになるだろう・・・。
しかし、何だか集中できない自分であった。

前日、最近、仲良くさせて頂いているO氏から情報が入っていた。
氏いわく、RockBeachがまだ釣った事がないターゲットがわいているとの事!!
何だかピタっとタイミング、そしてテンションが合致したので行ってみる事にしました。
情報で動く事は超マレな私(笑)
O氏、有難うございます!!

しかーし・・・。
夜明けのチャンスを待つがいっこうに気配はナシ。
これぞ真骨頂! 翌日はサッパリ、かなりよくあるハナシですね。
二時間ほど頑張りましたが、ハイ! また心折れました。
帰る、もう帰る、早く帰って寝る!!
玉砕であります(爆)

しかーし、タダでは帰らん!!
この道ン十年の漁師さんと色々話す。
職業漁師さんも、我々いちアングラーと同じ部分もあるみたいだ。
何年、何十年前の話であっても、記憶に残る大物、死闘の数々は未だ昨日の事であるかのごとく語られるのであった。
はあああー 三重の磯で20キロ超えのヒラマサとの格闘であるとか。
たとえ話半分だとしても、全然オツリが来る情報をGETしてきた次第でした(笑)

10月30日
それは私、RockBeachが去年、初めてRockショアに立った日である。
本当にあっと言う間であった。
一年生卒業まで、ついに一か月を切った。
いよいよ総決算である!
ただ、自身の気持ちだけですが(笑)
まだ出会っていない夢の魚を求め、一年生ラストスパートを駆けますよ!

それでは