釣り人にとっては、お気に入りの道具を所有するのもまた一つの楽しみでしょう。
好きなブランドやメーカーの品を、オーダーメイドをしたり様々なカスタムを楽しまれている方もみえますね。
まあワタシもそんなモノ好きの一人です。
一方、実釣主義というか、実戦でのプロセスや結果を最優先にタックルを選ばれる方々も当然みえるのです。

こんな自分でも何度も何度も釣りをしていますと、様々な自身の弱点が見えてきます。
一人一人の顔が違う様に!? 良いと言われているタックル、タックルバランスが全ての人に合う訳ではないでしょう。
また、立つポイント、狙う魚種やサイズもまたそれぞれです。

メジロなんかシーバスタックルで十分だ!!って強い方もみえますし、私の様にヘビータックルでもヒーヒー言う方もみえるかもしれない!(笑)

自分なりのトライ&エラーを繰り返しましたが、結局ココにたどり着きました。
他にも持ってるやん!!って言う方もみえるでしょうが・・・。
うまく説明できませんが、ある部分に特化しすぎている様に思うのです。
状況次第では強力な味方となってくれるのですがね。

また、つまらぬ物をきってしまった・・・。
カード(爆)
少ない冬のボー〇スが消えます。
ちーん。











P1000736
SALTIGA Z6000!!!


P1000732
PE4号、リーダーは80~100LBで行きます。
全ては10キロOVERの為!! ではアリマセン。

普通に使います。
非力なので。
しばらくコレで頑張ります。
それでは