5月6日の日記




前回の日記の続きです
5日、結局、陽が沈むまで磯にいた二人でした。
急いで車まで戻り、クーラーにそっと魚をしまいます。
街まで戻り、24時間営業のスーパーに向かいました。
夕食と明日の釣りの飲み物などを買って行きます。
いつもの駐車スペースに車を停め、TNK氏との反省会が始まりました。
反省会・・・すなわち宴です
色恋ハナシもほどほどに楽しい夜は更けて行きました。
はたして明日、ちゃんと起きれるのでしょうか!?






午前四時起床。
隣のTNK氏は心地良いサウンドを奏でながらまだ夢の中にいます。
そっと起こさないない様に起き上がる。




ピキッ




あれれ、全身が筋肉痛である
翌日に出るとはオレもまだ捨てたモンじゃないなー
などと喜んでいる場合ではナイ!
身体をほぐす為、ゆっくりと海辺を散歩してみる事にした。
朝の静かな海を眺めるのも本当に良いです。
しばらくして車に戻ると氏もお目覚めのご様子。
マッタリとした時間をタップリ過ごし、のんびりと磯に向かう二人でありました。
どれほどダラダラしてたかは内緒です。



ポイントに着くと前日とはうって変わって車は殆ど停まっていない。
一応、世間的には5日でGWが終わりだからでしょうか。
朝マズメをすっかり過ぎた磯に向かいます。
ポイントに到着して海を眺める。
穏やかな海が広がっていた。
タックルを準備し、ゆっくりとキャストを始めて行った。
道中の渋滞も考えて、今日の釣りは午前中だけと思っている。
マズメは逃してしまったが、また回遊があるだろうと焦らず釣りをして行った。
予想の時刻にはまだ一時間半ほどある。
丁寧にルアーを引いて行くのだった。



何投ぐらいした時だったろうか。
僅かな流れの向こう側にルアーを届け、少し速めにアクションを入れていた時だった。
ルアーの後方から、おびただしい数の魚達が磯めがけて突っ込んで来た!!
中にはルアーを追い越して行ってる魚もいる。
何!!! ボラの大群か!!
すぐに磯まで到達して、今度は磯に沿って進路を右に向けた様だった。
すぐさま氏から叫びがあがる!


うぉぉぉぉー!!
今日もまた、氏のルアーが奴らの連続攻撃を受けているのだった。


私も急いでキャストする。
足元めがけてポチョン!
トゥイッチを一つ入れたらゴンっと来た
そのまま竿を起こして無事キャッチ。



















P1000970

爽やかサイズの魚が釣れました。
やったね!




予想には15分ほど早かったがやっぱり回遊して来たみたいだ。
その後、すぐにキャストを繰り返したが、非常に足の速い魚達だったのだろうか。
再び群れが戻って来ることは無く、タイムリミットが来た為、納竿する事となった。



丸二日間、ご一緒頂きましたTNK氏に感謝しています。
とても楽しい時間を有難うございました。
ぜひ、また釣りに行きましょう。


それでは