2月24日の日記







連続出勤です。
はたして、日ムラなのか確認したいと思いました。
もしくは、どっかで聞いた言葉。







「月夜は良くない」










イカ以外あまり夜の釣りをした事がない自分。
今まで特に気にした事は無かったのです。
さあ、いったいどうなのか!?
自分なりに確かめるしかありませんね。
























20130224_230232














帰宅後、すぐに準備しました。
ラインの違いによる大きな変化も気になります。
よって、今回は2タックル態勢で挑みました。











まず、結果からお伝えしますと 「激渋」 でした。
自身の釣りにおいては反応は一度きりでした。
一時間に一度か二度、ペチャっとライズらしきものはあります。
しかし、喰わせる事は出来ませんでした。
一晩中やって、僅かに一匹釣れただけです。








朝マズメ。
自身のポイントに移動し、リグを組んでアタックするも無反応でした。
マイクロガシは頻繁に釣れてはきます。
全て海に帰ってもらいました。






ノンビリと昼の釣りをするも本命からの魚信は無く。
モンスター甲イカ(笑)のチェイスがあり、ドスンっと乗せましたがフックアウトに終わりました。
シーバス竿がブチ曲がってました





夕マズメからタイムリミットまでの約二時間は再びアジ狙い。
何も起こせず納竿となりました。






月夜。
今のここにおいては良くないのかもです。





それでは