3月14日の日記










磯に行きたいな。
何とか時間を調整して行ける事になりました。
向かうは南紀。
我が心のオアシスです。













最近、仲間の情報を聞く事も無くなったので、自身の勘だけが頼りである。
普段、自身が利用しているデータをしばし眺めた。
勿論、行ってみないと分からないのだが、ある程度の目星をつける事位は出来る。
おそらく、前日に降った雨の影響も出ているだろうか。
そんな事を頭の中で差し引きしながらポイントを決めた。



























20130314_075211














開始早々、瀬際を流していたポッパーに奴がついた。
喰わせの動きを入れた途端、一目散にどこかへと消えて行ってしまう。
誠に残念だが、ダメだった事よりもそこに奴が居てくれた事が嬉しかった。







その後、ミノーを泳がせていると、今度は奴の仲間が追って来た。
鼻先まで迫るのがハッキリ見えるのだが、今一歩という感じでそこからが無い!
チョンっと動かすと、またもや消えて行くではないか。
二度、その姿を確認するも、バイトさせる事は出来なかった。
きっと、何かが嫌なのだろう。












次なる魚を求めて移動する。
おやつのジアイから夕飯のそれまで粘ったが、ここでは何の反応も見る事は無かった。
魚が居るかどうかは分からない。
しかし、自身のルアーが気持ち良く泳いでいない事は確かであった。
久々の釣りだからか、それともルアーのバランスが崩れてしまったか。
はたまた、良い流れが出ていなかったのか。
経験上、こんな時には良い思いをした事が無い。











それでも気分は爽快であった。
好きな磯釣りが出来るだけで胸は躍る。
おまけに運転と食事中を除き、ずっと竿を振っていられるのだから。
一日中、釣りをしている事が何よりの幸福なのだ。



























20130314_233711














帰宅途中、三重の海でも竿を出してみました。
急に根に突っ込んだからビックリ。
久々のメバちゃんでした。


























20130315_005959














ナイスなアジも釣れて大満足!!
いっぱい釣りが出来て良かったです。
楽しいな。




それでは





My Tackles

Rod  THIRTY FOUR Advancement HSR-610
Reel  DAIWA 12 LUVIAS 2004H  
Line  THIRTY FOUR Pinky 620g
Leader SUNLINE FLUORO #1.25